※学校パックログイン方法 学校パックを詳細までご覧頂くためには、ログインが必要になります。
ログイン方法は、サイトの右上にある ”ログイン” をクリックしてください。
◆ ログインID:otamesi パスワード:otamesi
学校様向けテンプレートの無料お試しのお申込みはこちら
 
NXC県NeXtCommons教育委員会       NeXtCommonsで教育委員会のホームページを簡単に構築!
管轄の学校にも複数導入可能で地域全体のWEB運用が快適に!
 
ホーム > TIPS > キャビネットの使い方
 

キャビネットの使い方

  1. キャビネットモジュールの設置方法
  2. ファイルの追加方法
  3. フォルダの作成方法



1.キャビネットモジュールの設置方法】

<1-1>
管理者権限にてログインし、セッティングモードにします。
モジュールの追加メニューから『キャビネット』を選択します。



<1-2>
下図の設定画面が表示されます。
の項目にキャビネットの名称を設定します。ここでは「新規キャビネット1」とします。
設定できたら、「決定」ボタンをクリックします。

サンプル


次に表示する項目を設定します。
の中から表示させたい項目を選択します。
選択ができたら、「決定」ボタンをクリックします。

サンプル



<1-3>
基本的な設定ができたら再度編集ボタンをクリックし、「ブロックスタイル」タブ内の「一般」タブをクリックします。
の「ブロック名称」にキャビネットモジュールの名称を設定します。ここでは「キャビネット」とします。
の「最小の広さ」に「920」と設定します。
※キャビネットモジュールは標準の表示項目では「最小の広さ」を「650」に設定することができません。
設定が完了したら、「決定」ボタンをクリックします。
これで設置は完了です。

サンプル



【2.ファイルの追加方法】

<2-1>
ファイルの追加方法について説明します。
の「ファイル追加」リンクテキストをクリックします。

サンプル


下図のような画面が表示されます。
の「ファイル」にアップロードするファイルを選択します。
の「コメント」にアップロードするファイルの説明文を設定します。
「追加する」ボタンをクリックすれば、ファイルがアップロードされます。

サンプル



【3.フォルダの作成方法】

<3-1>
フォルダの作成方法について説明します。
の「フォルダ作成」リンクテキストをクリックします。

サンプル


下図のような画面が表示されます。
の「フォルダ」に作成するフォルダ名を設定します。
の「コメント」に作成するフォルダの説明文を設定します。
「作成する」ボタンをクリックすれば、フォルダが作成されます。

サンプル